Cinemato/Photo

仮免Cinematographer(デジイチ動画作家)、第1日目。

昨日(2012-12-15)、某ホテルでの初回撮影研修(実地見学、兼エンドロール素材テスト撮影?)が、無事終了。

会場でのエンドロール制作は、登録会社ではなく、新郎・新婦側ゲストの人がしていたんで、オイラはホントに撮ってるだけに専念(とゆーか、そういうのを初回向けに宛てがってくれたのか)。

いやぁ、馴れないCanon EOS 60Dでの動画撮影だから、マゴツくことマゴツくこと。

接眼レンズ付近に近接センサーが設置されてないのか、ファインダーを覗いても、ファインダーに画像が回ってくれないし。
※そういう仕様なのか???

本体を仰角気味にすると、レンズが「50mm」になった辺りで、重みで口角側へシフトしちゃうし。
※経年劣化で、保持力がヘタってるんじゃないか???

次回からは、動画撮影時のホワイトバランス設定用に「18%グレーか白色」ボードを持って行こうっと。
※普段、静止画のRAW撮影を多用してるから、ホワイトバランスあまり気にしてないんだけどね。

後は…手持ちハンドルかな。いずれはこういうのも個人持ちしておきたいな、と。
※例えば、こんなの→ GIN-ICHI オンラインショップ|CamCaddie カメラハンドル『スコーピオンEX』 http://www.ginichi.com/products/detail.php?_product_id=10119

広告