Photo

漸く、Olympus『E-5』を修理に出した。

昨日( 2012-11-19 )、漸くOlympus『E-5』を修理に出してきた。

ホットシューの、レール部分(の、右側レール・バックモニター寄り)が、微妙に下方向に歪んでしまっていたのさ。多分、ずずっと前にガンっと落下した時?に歪んでしまったかと。

で。その場で開腹・パーツ交換…ってことには、ならなくて。預かり修理とあいなった。鉄壁の防塵構造が仇となり、開腹・ユニット交換という事態になった由。

修理上がりは、約10日経った11-30頃だそうで(でも、今時、ユニット交換なら、修理上がりはもっと短縮できるだろうに…)。

うーむ。困った。手元には、反応速度の遅い(連写性能の劣る)Olympus『E-P1』(白)しかない。

この機に、製品アップグレード、する??手持ちのレンズ資産を活かすなら、FourThirds規格(の、サブセットである「Micro-FourThirds」規格)なOlympus『E-P3』『OM-D』だとか、Panasonic『GF5』『GH3』だとか、かなぁ。

Olympus『OM-D』:製品性能は良いのだけど、外装色がクロかクロームシルバーしか、ない。筐体サイズ(薄さ)から考えれば、明るい色があっても良いと思うのに。シルバー部分の反射率を抑えるようなフィルムがあれば、それを貼付けたい所。

Panasonic『GH3』:外装色がクロ、だけ。できれば、Panasonic『GF2』のように、白も用意されると良いなぁ。

うーん。うーん。

広告